TOKYO ACADEMIC LANGUAGE CENTER

今回はフリーで英会話レッスンを行っているTOKYO ACADEMIC LANGUAGE CENTER様にご協力いただきました。

後述しますが、実際にレッスンを受けてみてその分かりやすさに驚きです。

この方の授業を受け続けたら本当に自分が流ちょうに英語を話せるようになるだろうなと感じたので、英会話に興味があって迷っている方はぜひこの記事をご覧ください。

どういったレッスンを行っているのですか?

発音に特化したレッスンを行っています。

AからZまでのアルファベットの発声の仕方が複数あるんですけども、それに合わせた例文も載せているオリジナルの教材をお渡しして、そちらを使いながらレッスンを行っていきます。

私のレッスンを受けているときだけでなく、家にいるときも発音の矯正をすることが可能です。

これは生徒さんにもお伝えしてるんですけど、日本語と英語は違う言語、違う文化なので英語にある発音の仕方が日本語にはなかったりするんですね。

日本語は基本的に口の動かし方はすごく小さく動かすだけで会話ができますが、英語になってくると口を大きく開けて動かしていかないとしっかりとした発音ができないです。

まずはそこの筋肉の使い方、筋肉をつけるための発声練習とかそういったフォニックスの部分は徹底的に1.2週間はやります。

生徒さんからの評判はいかがですか?

おととい沖縄の生徒さんを教えたんですけれども、良かったとおっしゃって下さってたのは、やっぱり英語を話すことはできるけれどもそのフィードバックをもらえる機会が少ないので、それがもらえるのはありがたいっていうことをおっしゃっていました。

そのフィードバックはあげる役割をできたのでそういうところは大切にしていきたいなと思っています。

不動産会社の社長さんを教えた時には、実際に英語のレッスンを受けて「これは動画で撮った方がいいんじゃないの」と言われたり、家にきてレッスンして欲しいなどと言っていただけました。

もう一人の女性の生徒さんには、「何かネイティブから英会話教室で教わったけれども発音の仕方がやっぱりわからないしすごい分かりづらい。でも日本語であなたの説明を聞いてようやくわかった。」とおっしゃっていただけましたね。

実際その発音の部分に関しても英語でその先生が言ってると思うんですけど、どういう風に口を動かしているのかは、見ることはできるけど口言葉での説明が入ってこないので生徒さんはわからない。

そこを僕が日本語でしっかりと説明をする。

発音に関しては、細かく日本人にわかりやすいような表現を交えて伝えることを意識してやっています。

英会話講師になろうと思ったきっかけは?

カナダ留学をしているときに、ESLに新しく入学してくる日本人の中に英語が聞き取れなくて授業についていけなかったり、効率が悪い状態で勉強している方が多かったんです。

毎月20万も払って英語を勉強しに来てるのにそういった困っている方々が結構いることに気が付いたので、ウェブサイトに「ESLに行く前に英語を習いませんか」という広告をあげたのが、私の英会話講師歴の始まりです。

ビギナーレベルでは文法であったり発音の練習とかもしてくださるとは思うのですが、アメリカ、カナダのESLではそういったことはできて当たり前の状態というところが多いです。

例え日本の中で結構英語ができるレベルだったとしても、海外のESLへ行ったときに西洋圏の人たちの基礎レベルが高いことに驚くと思います。

そういう人たちと一緒に授業を受けて問題ない状態にするために英会話サポートをやっていたのが元々のきっかけです。

西洋圏の方のレベルが高いのは普段から使っているからなんでしょうか?

理由に関しては3つほどあると思います。

まず1つ目は、ヨーロッパの人はイギリスを含めた英語圏の色々な国に行きやすいため、英語を耳にする機会が多いというのがあります。

2つ目は、世界共通語が英語ということもあり、西洋圏では多くの人が英語を話しているので英語を聞く量が圧倒的に多いです。

3つ目は、ヨーロッパの言語は元々アルファベットを利用しているので、アジア人が勉強を始めるよりもかなりアドバンテージがあると思います。

なぜ英語の道に進もうと思ったのか

母親がECCの先生だったんすけど、その時に NHK の英会話のラジオを聴いたのがまず最初の英語のきっかけです。

でも、当時は野球をしていてあんまりそういった時間とりたくないなと思ってたんですね。

最初はあんまり好きじゃなかったんですけど夕方の5時ぐらいから20分ぐらいまで聞いてたのは覚えてますね。

そのおかげかわからないんですが中学校の時は英語がある程度できてた状態だったと思います。

あと高校がインターナショナルスクールだったので、そこでハーフの子であったりとかいろんな国から来た子もいたりで、それで英語に抵抗感が無くなったっていうのは大きいですね。

なので、高校出て大学の時点では海外の人、外国の人を見ても話すことに抵抗とかはなかったんですね。

なぜ留学をしようと?

コンピュータ言語っていうのが英語なので、英語を習わない限り日本の中でそのプログラミングを、その文字としてアルファベットをとらえるよりは英語としてこういう風に書いてあるという風な仕組みを理解すれば習得も早いんじゃないかというところが大きくて、カナダのデベロップメント留学を決意しました 。

あとデザイン学校に行くかたわら外資系ホテルでベルボーイをやっていて、ある程度のスピードで英語を話してる人に共通しているのが2年以上海外に滞在しているということでした。

そのため、やっぱり留学が必要なんじゃないかという気持ちが高まり、留学を決意しました。

実際に留学をして自分の思うように英語を話せるようになりましたか?

留学すれば英語喋れるようになるというのは勘違いで、環境が大切です。

留学しただけだと体が海外に移動しただけであって意味がありません。

日本人が多く住むところではなく、現地の人が住む場所、カナディアンの友達を作って一緒に住んでたから英語を話せるようになりました。

英語を使って何かやりたいことはありますか?

ミートアップというユーザーがイベントの情報を探せるモバイルアプリがあるんですけども、そちらのホストをやっております。

二つのグループがありまして、一つが言語交換のグループで名前がジャパングリッシュって言うんですけども、それをどこかこの大阪もしくは東京に戻った時に開催して、もっともっと日本の人が英語を話せるような場をつくりたいという思いがあります。

あと英語でですね、海外の人と日本の人でいろいろこの大阪の観光地とか僕が翻訳して英語で話しながら言語交流をしつつ、ツアーを回ったりピクニックに行ったりというようなものができたらいいなと思っております 。

最後に生徒さんへメッセージをお願いします!

今後は色々な目的のある生徒さんに対してのアプローチもできるようにもっともっと良い授業や資料だったり、レッスンの内容などをブラッシュアップしていきたいと思います。

IELTS academic のスピーキングで7.5、オーバーオール6.5(海外大学院レベル) TOEICでは、820~870相当を取得し、今までのノースアメリカでの就学、就労の経験を活かし、自国の人がもっともっと自信をもって英語を話せるようにする使命を持って、世の中に貢献したいです。

体験レッスンを受けてみた!

発音とリスニングにだいぶ難がある管理人ですが、実際に簡単なレッスンを受けさせていただいて、その分かりやすさと楽しさに驚きました。

実際にご自分が苦労して英語を習得されたからこそできない人に寄り添うように教えてくださり、もっと本格的に授業を受けたいという気持ちが芽生えてます。

日本人がもっと自信を持って英語を話せるように、楽しくレッスンをすることを心がけているということで、その言葉通りにあっという間の体験レッスンでした。

とても優しく気さくな方だったので、英会話を習得したいという方はぜひレッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

詳細

ホームページ http://talc2020.com/index.php
所在地 大阪中央区は対面可能です(場所による)!!
最寄り駅
電話番号
お問い合わせ LINE ID:@462nglfu
定休日
営業時間
サービス案内 社会人の方 3000~/1h
学生の方  1000~/1h
SNS Twitter

 

関連記事

  1. イングリッシュ・フロンティア

  2. スマイル英会話カフェ&スクール

  3. 大阪イングリッシュハウス

  4. 大人の英会話空間 English Chat House

  5. やりなおし英語JUKU

  6. 英会話Rees English

  7. +Color English Cafe